Ran&Shelly

マンチカン姉妹Ran&Shellyと保護猫 零(レイ)の成長記録

保護にゃんこのおうちの人が見つかりました!

保護猫(去勢済オス推定1歳半)保護して46

今朝出かける前に書類を出力する私の横で☀日向ぼっこしてた保護にゃんこ

今日、君のおうちの人から連絡きて会ってきたよ。

今日はShellyの通院日だったので、動物病院が開く時間に合わせて出かけ診察してもらい、そのままShellyを連れて打ち合わせ(保護にゃんこを保護した場所)へ。1件目の打ち合わせ後に一旦帰宅してShellyを降ろし、ニャンズはお留守番🏠私は次の打ち合わせへ🚙....

 

2件目の打ち合わせ中、動物病院から着信。何かあったのかと電話に出たら、なんと保護にゃんこのおうちの人から連絡があったと…!

 

夜は予定があるけど、この時まだ15時前後。まだ時間あるからと打ち合わせ終了後に急いで動物病院へ!16時前には着いたが、飼い主さん来てないし電話も繋がらない(-"-)

 

待つこと1時間…飼い主さんが現れた。

話によると、故意で保護にゃんこを外に放したと。(心の声:はぁ?)

 

飼い主の話を要約すると、、

自分は飼えなくなるから、猫がいっぱいいる猫好きの家の庭に放し、心配で夜見に行ったらいなくなっていて、翌日もまた様子を見に行ったら、その裏の建物(不動産屋)に迷子を保護しているというポスターを見つけて連絡するかずっと迷っていた。

 

出先から直接来たから一人だったが、家で作業してたらきっと保護にゃんこを連れて来ていただろう。私だけで来てて良かったのかもしれない。

 

おい、ふざけんな。外に放すなよ!捨てたくせに心配?もっと早く連絡しろよ!と色々言いたかったけど、ぐっと飲みこんだ。とにかくキレどころ満載すぎて怒りがフツフツ(-""-)もはや意味が分からない

 

私の怒りを察したのか、獣医さんが途中から話に加わり冷静に「動物を遺棄するのは犯罪行為」というのを飼い主に伝えてくれた。

 

飼い主は猫好きの家の庭に放した。遺棄してない。と言ってたけど。

話した限りでは、飼い主は大バカヤロウなんだけど、保護にゃんこの様子を1ヶ月ちょっと見てきた感じでは本当に可愛がっていたと思います。だからこそ、余計に腹が立つ。

 

外に放した翌日には保護された事に気付いていたのに、1ヶ月以上経って連絡してきた理由を聞いたら、誕生日を祝って欲しかったからだと。で、誕生日がいつか聞いたら「明日です」という返事。(心の声:はあぁぁぁ?もっと早く連絡しろや!)

 

なんと、保護にゃんこホワイトデーに産まれたそうです。

というか、保護にゃんこの両親は飼い主のおばあちゃんちの猫で、産まれた時から知ってるし、生後1ヶ月半のときに1匹だけ引き取って飼っていたらしい。しかも、その話をしている時の飼い主楽しそうだった。

 

は?

そんな子をよく外に放せたな!お前、自分が何したか分かってんのか(-"-)イライラ

言わなかったが、怒りで噴火しそうだった。

 

夜も予定があったこともあり、とりあえず明日もう一度話しをする事になりました。おかげで私は約束に遅刻確定。@まだ電車で向かっている途中

 

とにかく、保護にゃんこの身元と外にいた事情は分かりました。というご報告でした。まだ家族には話していません。帰ってから報告します。

 

f:id:pluskana:20180708122830p:plain @RanShelly1  @ran.shelly  Ran&Shelly Channel

 

→猫ブログをもっと見る
にほんブログ村 猫ブログへ